HOME / ブログ / 電気代節約 / 中部電力の電気代高騰!今すぐできる節約術3選!

blog

ブログ

中部電力の電気代高騰!今すぐできる節約術3選!

公開日:
2024.01.17

中部電力エリアで暮らす皆さん、毎月の電気代に頭を抱えていませんか?

電気代は高騰しつづけており、家計にじわじわと影響を与えていますよね。

この記事では、中部電力の料金プランや最新値上げ情報について解説し、電気代を節約するための実践的なコツについて紹介します。

中部電力エリアに住んでいる方、住む予定の方にとっては、ピッタリの節約方法が見つかるはずです。

電気代を賢く節約したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

中部電力の電気代について

中部電力の供給エリア

中部電力は、供給エリアは、以下のとおりです。

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 長野県

中部地方の5県をカバーし、各地域の気候や特徴に合わせ、安定した電力供給をおこなっています。

中部電力の料金プラン

中部電力では、従来の従量電灯B/Cプランに加え、多様化する消費者のニーズに応えるため、さまざまな自由料金プランを提供しています。

中部電力の料金プランを、一部紹介します。

プランの種類特徴
基本メニュー(電力契約)ポイントプラン・電気使用量や家族加入に応じてポイントが貯まる・2年間で最大4,780ポイント獲得可能
おとくプラン・契約電流40A~60Aで利用する方向け・電気使用量に応じたポイントと毎月の割引特典・2年間で約5,000ポイントが貯まる
とくとくプラン・契約容量7kVA以上で利用する方向け・2年間で約7,520ポイントが貯まる
スマートライフプラン・夜間の電気使用が多い方向けの料金プラン・夜間の電気料金が割安になる・2年間で最大5,910ポイントが貯まる
暮らしサポートセット・トラブル時の駆け付けサービスや電話相談を電気 料金に含めたプラン・宿泊施設やレジャーなどの優待サービスも提供
従量電灯A・B・C使用量に応じて料金が3段階に分かれ、無駄なく電気を使うことでコストを抑えられる
for APプラン・Amazonプライムと電気契約をセットにしたプラン・契約容量や使用量に関わらずお得で、毎年カテエネポイントが貯まる
CO2フリーメニューCO2フリーメニュー水力発電などの再生可能エネルギーを利用し、CO2排出量をゼロにすることで、環境に優しい100%再生可能エネルギー電気を提供するプラン
信州Greenでんき長野県産の水力発電を利用したCO2排出量ゼロの電気プラン

参考:中部電力「電気料金メニュー」

各プランは、基本料金と使用量に応じた従量料金で構成されており、家庭や事業所ごとの電力使用状況に応じて、最適なプランを選択できます。

【最新版】中部電力の電気代値上げ情報

2023年6月から、全国の大手電力会社10社のうち、7社が電気料金の値上げを行うなか、中部電力は値上げをおこないませんでした。

理由としては、以下の2点が挙げられます。

  • 燃料費調整額を追加徴収できた
  • 法人向けの電気料金を値上げしたことである程度の収益が見込まれた

中部電力は2021年度から赤字が続いており、2022年の決算では約1,700億円の赤字を記録しましたため、2022年12月に自由料金プランを1kWhあたり5円、家庭平均で約1,500円の値上げをおこなっています。

さらに、2023年4月に、法人向けの電気料金プランが値上げされて、「基本料金」「電力量料金」「燃料費調整額」が上がっています。

これにより、中部電力は大手電力会社のなかで、最も高い燃料費調整額を受けとる会社となりました。

また、中部地区には多くの工場があるので、法人向け電力代の上昇によって、収益が確保されました。

今後の見通しは不明ですが、2023年6月の値上げを最後に、値上げはおこなわれていません。

中部電力エリアで電気代を節約する3つのコツ

中部電力エリアで、電気代を節約する方法は、以下のとおりです。

  • 省エネ家電に買いかえる
  • キャンペーンを利用する
  • 電力会社を乗りかえる

それぞれ、確認していきましょう。

コツ①省エネ家電に買いかえる

省エネ家電に買いかえることで、長期的な電気代節約に期待できます。

冷蔵庫やエアコンなどの最新大型家電は、省エネ機能がとても良く、エネルギー効率が高く、同じ使用量で、より少ない電力を消費します。

省エネ家電は、長期的に見れば初期投資より高い節約効果があるので、電気代の削減だけでなく、環境保護にも貢献することが可能です。

コツ②キャンペーンを利用する

中部電力では、定期的にさまざまな割引キャンペーンや、ポイント還元プログラムを実施しています。

これらのキャンペーンを活用することで、お得に電気代を節約できます。

現在、開催されているキャンペーンは以下のとおりです。

キャンペーン名期間内容
省エネチャレンジ2023年12月1日(金曜日) ~ 2024年2月29日(木曜日)再生可能エネルギーの発電状況や電力の需給状況に応じて、「節電」や「電気使用時間の変更」を実施することでポイントを獲得できる
省エネ家買い替えキャンペーン2023年12月1日(金曜日) ~ 2024年5月31日(金曜日)給湯器、エアコンや冷蔵庫を指定する省エネ性能を有する機器に買い替えた方を対象に、ギフトカードがプレゼントされる
カテエネリースキャンペーン2023年12月1日(金曜日) ~ 2024年5月31日(金曜日)中部電力ミライズが提供する「カテエネリース」で太陽光発電設備、蓄電池を契約した方を対象にギフトカードがプレゼントされる

参考:中部電力

コツ③電力会社を乗りかえる

電力自由化により、中部電力エリア内でも、多くの新電力会社が誕生しました。

新電力会社の料金プランやサービス内容を比較し、自宅や事業所の電力使用状況に最適なプランを選ぶことで、電気代の節約につながります。

【中部電力エリア】新電力会社の電気代比較

ここでは、以下の内容について、解説していきます。

  • 中部電力と他社の料金プランを比較
  • お得な電力会社の選び方

それぞれ、確認していきましょう。

中部電力と他社の料金プランを比較

中部電力エリアの新電力会社と料金プランは、以下のとおりです。

電力会社おすすめ料金プラン特徴
auでんきでんきM(中部D)・基本料金1,080円(40A)・電力量料金19.39円(120kWhまで)
Japan電力くらしプランS・基本料金0円・電力量料金27.00円(400kWhまで)
オクトパスエナジーグリーンオクトパス・基本料金39.04円(日額/40A)・電力量料金21.05円(120kWhまで)

新電力会社は、従来の電力会社に比べて、基本料金0円や、日額での基本料金など、柔軟な料金設定やユニークなサービスを提供しています。

お得な電力会社の選び方

電力会社を選ぶときは、料金の安さだけでなく、サービスの質や信頼性、追加オプションの有無などを考慮するようにしましょう。

また、自宅や事業所における電力使用状況に最適なプランを提供しているかどうかも、重要な選択基準です。

使用状況や価値観に合った電力会社を選ぶことで、電気代の節約だけでなく、満足度の高い電力サービスを受けられます。

中部電力エリアで電気代を安くするには料金プランの比較が重要!

中部電力エリアで電気代を安くするためには、以下の方法がありました。

  • 省エネ家電に買いかえる
  • キャンペーンを利用する
  • 電力会社を乗りかえる

特におすすめなのは、電力会社の乗りかえです。

中部電力エリアで電気代を安くするためには、中部電力と新電力会社で料金プランの比較をおこないましょう。

中部電力の従来のプランと、新電力会社のプランを比較すれば、自分のライフスタイルや電力使用状況に合った最適なプランを見つけることができます。

中部電力エリアで電気代を安くしたいと思っている方は、すぐに比較をしてみましょう。

SHARE