HOME / ブログ / 電気代節約 / 九州電力の電気代は高い?おすすめプランを紹介!

blog

ブログ

九州電力の電気代は高い?おすすめプランを紹介!

公開日:
2024.01.17

九州電力で契約している方や、契約を検討している皆さん、九州電力の料金プランや値上げの最新情報などについて知りたくはありませんか?

この記事では、九州電力の概要、最近の値上げ情報やおすすめの料金プランを紹介します。

さらに、電気代を節約するための方法についても解説しています。

この記事を読めば、九州電力の電気代について深く知ることができ、電気代を節約するためのヒントを得られます。

九州電力の電気代でお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

九州電力の電気代について

九州電力は、九州地方全域に電力を供給しており、さまざまなニーズに合ったプランを提供しています。

プランは、一般家庭向けからビジネス用途まで幅広く、それぞれのライフスタイルや使用状況に合わせた、最適なプランを選べます。

供給エリア

九州電力の供給エリアは、九州地方全域に及び、以下のとおりです。

  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

各地域の特性に合わせた、さまざまな料金プランを提供しています。

規制料金と自由料金の違い

電気料金プランは、2016年4月の電力自由化以前から存在する「規制料金」と、電力自由化以降に登場した「自由料金」の2つに分けられます。

規制料金は、従来からある大手電力会社の料金プランが該当し、消費者保護の観点から、自由に電気料金を改定できないプランのことを指します。

規制料金の代表例としては、「従量電灯」があります。

自由料金は、電力自由化以降に誕生した料金プランで、国の規制がなく自由に料金設定・改定ができるプランのことを指します。

規制料金は、電力自由化の本来の目的である市場の活性化が進んだ段階で廃止される予定ですが、市場の競争などの状況から廃止は一旦見送られ、2020年4月以降も継続されています。

このように、規制料金と自由料金は、制限の有無や料金設定などで違いがあります。

九州電力の料金プラン

九州電力では、10種類以上の電気料金プランを提供しています。

オール電化向けや、割引付きプランなどがあり、各家庭や事業所のニーズに応じた選択が可能です。

例えば、スマートファミリープランでは、2年契約割引があり、電力量料金単価300kWh超え部分について、1kWhにつき1.1円安くなるなどのメリットがあります。

​​【最新】九州電力の電気代値上げ情報

九州電力では、2023年4月1日から値上げがおこなわれました。

値上げの理由としては、以下のとおりです。

  • 原子力発電所の長期停止による火力発電の燃料費増加
  • 原子力発電所の稼働率低下による電力の低減
  • 再エネ賦課金の上昇

値上げ率については、以下のとおりです。

旧単価新単価値上げ率
規制部門19.9021.126.23%
自由化部門12.9414.4911.94%

引用:九州電力「電気料金の値上げ認可の内容

九州電力のおすすめの料金プラン3選

九州電力のおすすめ料金プランは、以下のとおりです。

  • 【ご家庭向け】スマートファミリープラン
  • 【事業所向け】スマートビジネスプラン
  • 【深夜電力を使い方向け】電化でナイト・セレクト

それぞれ、確認していきましょう。

①【ご家庭向け】スマートファミリープラン

スマートファミリープランは、一般家庭向けの料金プランです。

日常的な家庭用電力の使用に最適化されており、家族が多い世帯、電力使用量が一定の家庭におすすめです。

電気代の内訳は、基本料金と電力量料金などで構成されているので、電気の使用量に応じて料金が変動します。

家庭の電力使用状況に応じて柔軟に対応できるため、多くの家庭に適しています。

②【事業所向け】スマートビジネスプラン

スマートビジネスプランは、事業所やオフィス向けに特化した料金プランです。

特に、電力消費が高い事業所や、電力使用がピーク時に集中する業種におすすめです。

事業の規模や活動時間に応じて、最適な料金体系を提供してくれるので、事業の効率化とコスト削減に繋げられます。

③【深夜電力を使い方向け】電化でナイト・セレクト

電化でナイト・セレクトは、エコキュートやオール電化システムを利用する家庭におすすめのプランです。

このプランは、夜間時間帯の電力量料金が昼間に比べて割安に設定されています。

「21時から翌7時」「22時から翌8時」「23時から翌9時」の、3つの時間帯から自分のライフスタイルに合ったプランを選択できます。

特に、エコキュートや洗濯乾燥などの電力使用量が大きい家電を使用する家庭が、夜間の低料金時間帯を活用することで、電気代が節約可能です。

 九州電力で電気代を節約できる3つの方法

九州電力の電気代を賢く節約するためには、以下のような方法が効果的です。

  • エアコンの効率的な使用
  • 最新家電に買い換える
  • 自分に合ったプランを選ぶ

それぞれ、確認していきましょう。

方法①エアコンの効率的な使用

エアコンは、電力消費がとても大きいため、効率的に使用することで、電気代を大幅に節約できます。

例えば、適切な温度設定(夏は28度、冬は20度が目安)や、タイマー機能の活用、定期的なフィルター清掃などが効果的です。

これらの小さな工夫を実施することで、エアコンの消費電力を最大20%程度、削減することが可能です。

方法②最新家電に買い換える

古い家電は、新しいモデルに比べて電力消費が大きいです。

長期的に見ると、古い家電を使い続けるより、最新の省エネ家電に買い換えるほうが、電気代の節約につながります。

古い冷蔵庫や洗濯機は、最新の省エネモデルに更新することで、年間数千円から1万円以上の電気代削減が期待できます。

方法③自分に合ったプランを選ぶ

九州電力では、さまざまな料金プランを提供しており、ライフスタイルに合わせた最適なプランを選ぶことが重要です。

例えば、夜間や休日に電力使用量が多い家庭は「電化でナイト・セレクト」プランがおすすめです。

自分の生活パターン、電気使用量や電力消費が大きい家電などを把握することで、自分に適したプランを選択し、無駄な電気代の支出を抑えられます。

九州電力の電気代に関するよくある質問

ここでは、九州電力の電気代に関するよくある質問について、回答していきます。

Q1:電気代の値上げはどの程度ですか?

九州電力の電気代は、他の大手電力会社に比べて値上げ幅が抑えられています。

2023年の値上げでは、月額250円程度の増加が見込まれています。

Q2:どんな料金プランを選べますか?

家庭の電気使用状況やライフスタイルに合わせて、さまざまなプランから選択できます。

例えば、夜間の電力使用が多い場合は「電化でナイト・セレクト」がおすすめです。

Q3:節電のためにはどのようなことをすれば良いですか?

節電のためには、エアコンの適切な温度設定、LED照明への切り替え、家電の省エネモデルへの更新などが効果的です。

九州電力で電気代を安くするには自分に合ったプランを選ぼう!

九州電力で、電気代を節約する最も効果的な方法は、自分のライフスタイルや電気の使用状況に合った料金プランを選択することです。

九州電力でおすすめのプランは、以下のとおりでした。

  • 【ご家庭向け】スマートファミリープラン
  • 【事業所向け】スマートビジネスプラン
  • 【深夜電力を使い方向け】電化でナイト・セレクト

九州電力では、家庭用からビジネス用、オール電化住宅向けまで、多様なプランを提供しています。

自分の生活パターンを見直し、最適なプランを選んで、賢く電気を節約しましょう。

SHARE