HOME / ブログ / 【2024年最新】中部電力の電気代大幅値上げ情報と3つの節電ポイント

blog

ブログ

【2024年最新】中部電力の電気代大幅値上げ情報と3つの節電ポイント

公開日:
2024.02.14

「中部電力の電気代、また値上げするの?」

2024年、中部電力の電気代は、値上げされるタイミングがいくつかあります。

家計にじわじわと影響を与える電気代の値上げは、一体なぜ起こるのでしょうか?

この記事では、中部電力の最新値上げ情報や、電気代が値上げされる理由をわかりやすく解説します。

さらに、節電ポイントについても合わせて紹介します。

この記事を読めば、中部電力の電気代値上げに、もう悩むことはありません。

中部電力を使用している方は、ぜひ参考にしてください!

【最新】中部電力の電気代値上げ情報

2024年1月の請求から、全国の大手電力会社10社のうち、中部電力を含む5社が、電気料金の値上げをおこないました。

家庭向けの契約者が多い「規制料金」は、2023年12月と比べて「24円」増えています。

火力発電の原料となる、原油や天然ガスの価格が上昇したことなどが原因です。

中部電力は、2月にも「49円」の値上げが決定しており、大手10社のなかで、1番の値上がり率となっています。

さらに、2024年5月には大手電力会社10社で、電気料金が値上がりする予定です。


これは、政府によっておこなわれている電気代の補助制度「激変緩和措置」が終了するからです。

低圧で3.5円/kWh、高圧で1.8円/kWhの補助が無くなるので、確実に電気代が高くなります。

ただし、補助制度は再延長を繰り返しているので、今後も注視しておく必要があります。

中部電力の電気代が値上げした4つの理由

中部電力で電気代が値上げした原因は、以下のとおりです。

  • 燃料費の高騰
  • ロシアのウクライナ侵攻
  • 脱コロナ
  • 原子力発電所の稼働率低下

それぞれ、確認していきましょう。

原因①燃料費の高騰

国際市場における、原油や天然ガスの価格上昇が、電気代が値上げしている主な理由です。

エネルギー供給のコストの変動によって、原油や天然ガスの価格も変動します。

原因②ロシアのウクライナ侵攻

ロシアによるウクライナ侵攻によって、輸出入の規制がおこなわれているため、エネルギー市場に大きなダメージを与えています。

特に、ロシアからの天然ガス供給に依存している地域では、供給が安定しないため、電気代の値上げにつながっています。

原因③脱コロナ

新型コロナウイルスからの経済回復に伴い、エネルギー需要が急速に増加しました。

需要が増えたことによって、電力供給が急激に不足しているため、電気代が上昇傾向にあります。

原因④原子力発電所の稼働率低下

東日本大震災以降、一部の原子力発電所は、稼働の停止がおこなわれています。

日本の電力構成の約3割は、原子力発電所であったため、稼働率が低下したことによって発電コストが増え、電気代の値上げにつながっています。

家庭や企業でおこなえる節電ポイント3選

家庭や企業でおこなえる節電ポイントは、以下のとおりです。

  • 太陽光発電や蓄電池を導入する
  • 省エネ家電に買いかえる
  • 電気料金プランを見直す

それぞれ、確認していきましょう。

ポイント①太陽光発電や蓄電池を導入する

太陽光発電や蓄電池の導入は、長期的に見ると、電気代の節約にとても有効です。

再生可能エネルギーを利用して電力を生成することで、余剰電力を蓄えたり、売電したりすることができます。

例えば、日中は太陽光発電システムで生成した電力を使用または蓄電池に充電し、夜間や曇天時には、蓄電池に貯めた電気を利用できます。

太陽光や蓄電池は、初期コストは高いですが、環境にとても優しく、長期的なコスト削減に繋がります。

ポイント②省エネ家電に買いかえる

省エネ家電への買いかえは、電気の使用量を少なくするための効果的な方法です。

古い家電は省エネ性能がとても低く、無駄な電力使用が多いですが、最新の省エネ家電は、エネルギー効率がかなり高まっています。

省エネ家電は、初期投資より高い節約効果があるので、電気代の削減に大きく貢献します。

ポイント③電気料金プランを見直す

多くの電力会社は、さまざまな料金プランを提供しているので、家庭や企業のライフスタイルに合わせて、最適なプランを選ぶようにしましょう。

例えば、夜間に電力を多く使用する家庭は、夜間割引プランを選ぶことで電気代を安くできます。

中部電力の電気代値上げに関するよくある質問

ここでは、中部電力の電気代値上げに関する、よくある質問に回答していきます。

Q1.中部電力の電気代値上げはいつから?

中部電力の電気代値上げは、2024年から適用されています。

電気代の値上げは、今後も続くことが予想されています。

Q2.電気代の値上げに対応するために最も効果的な方法は何?

電気代の値上げに対する最も効果的な方法は、省エネ家電への切り替え、電気料金プランの見直しや太陽光発電や蓄電池の導入がおすすめです。

これらの方法は、長期的に見て電気代の節約につながります。

Q3.今後も中部電力の電気代は値上げされるの?

電気代の値上げは、エネルギー市場の状況や、電気の供給量などによって変動します。

現時点では、燃料費の高騰や円安などが続くかぎり、電気代はさらに値上げする可能性があります。

中部電力は今後も電気代を値上げする可能性がある!

この記事では、2024年に中部電力がおこなう、電気代の値上げについて解説しました。

中部電力の電気代は、平均8〜10%の値上げとなり、家計にとって無視できない大きな影響をもたらしています。

値上げの背景には、燃料費の高騰、ロシアのウクライナ侵攻、コロナ禍からの経済回復、原子力発電所の稼働率低下などがあります。

このような状況の中で、家庭や企業は太陽光発電や蓄電池の導入、省エネ家電への切り替え、電気料金プランの見直しといった節電対策を検討することが重要です。

また、中部電力は今後も電気代の値上げを行う可能性があるため、消費者は節電対策を継続し、新しい料金プランに注意を払うことが求められます。

この情報を踏まえて、効率的なエネルギー利用と電気代の節約に努めましょう。

SHARE