HOME / ブログ / 小型でも大活躍!小型ソーラーパネルの選び方とおすすめの活用法!

blog

ブログ

小型でも大活躍!小型ソーラーパネルの選び方とおすすめの活用法!

公開日:
2024.03.27

最大90%も!太陽光発電でいくら電気代を削減できる?

  • 電気代が安くなる
  • 売電で収入UP
  • 災害時にも電気を使える

小型ソーラーパネルは、手軽に持ち運べ、どこでも太陽の力を利用できて発電ができる便利なアイテムです。

しかし、その小さなサイズから本当に役立つのか、疑問に思う方も少なくありません。

小型のソーラーパネルは、手軽にソーラーシステムを体験でき、大きなスペースを必要とせず、費用も抑えられるというメリットがあります。

一方で、発電量の少なさや変換効率の低さ、使えない電気製品があるといったデメリットも。

太陽光・蓄電池システムをお考えの方へ。

あなたにあったお得なプランをご提案いたします!

ご希望の方には、導入のメリットやお得なプランを掲載した資料をご送付いたします。

無料相談はこちら

この記事では、小型でも大活躍するソーラーパネルの選び方と、魅力的な活用法をご紹介します。

小型ソーラーパネルを賢く選び、最大限に活用する方法を確認していきましょう。

小型ソーラーパネルの概要

ここでは、以下の内容について解説していきます。

  • 小型ソーラーパネルはどういうもの?
  • 小型ソーラーパネルの使い道は?

それぞれ、確認していきましょう。

小型ソーラーパネルはどういうもの?

小型ソーラーパネルは、その名のとおり、持ち運びが簡単で使い勝手の良い、コンパクトなソーラーパネルです。

モバイルバッテリーに付属するタイプや、B4サイズ(約36.4cm×25.7cm)程度の小型でコンパクトなものがあります。

これらのパネルは、大きなものに比べて場所を取らず、重さも軽いため、アウトドア活動や緊急時の電源確保にとても便利です。

小型ソーラーパネルの使い道は?

小型ソーラーパネルは、その手軽さからさまざまなシーンで活躍できます。

例えば、キャンプやハイキングなどのアウトドアでのスマートフォンやカメラの充電、災害時の緊急電源としての利用、または、小規模な家庭用電源としての活用ができます。

低価格で購入できるのに、SDGsやエコ活動に貢献できる手軽な方法として、多くの方々に選ばれています​​。

小型ソーラーパネルの4つのメリット

小型ソーラーパネルのメリットは、以下のとおりです。

  • 気軽にソーラーシステムを体験できる
  • 大きいスペースが必要ない
  • ソーラーパネルが軽い
  • 費用が安い

それぞれ、確認していきましょう。

メリット①気軽にソーラーシステムを体験できる

小型ソーラーパネルを選択する大きなメリットの1つは、気軽に太陽光発電を体験できる点です。

コンパクトなサイズと手頃な価格で、自宅の屋根や大規模な設備に頼ることなく、すぐに太陽光発電を利用できます。

小型ソーラーパネルは、移動が簡単で、どこにでも持ち運び可能なため、アウトドア活動や非常時の電源としても活用できます。

メリット②大きいスペースが必要ない

小型ソーラーパネルは、設置に大きなスペースを必要としません。

ほとんどのモデルは、手軽にどこにでも置けます。

限られた空間しかない場所や、視覚的にも邪魔にならないシンプルな太陽光発電を求めている方々にとって、大きなメリットです。

折りたたみ式のモデルであれば、使用しないときに、さらに小さく収納が可能で、持ち運びに便利なため、アウトドアや非常用電源としての使用にも最適です。

メリット③軽い

多くの小型ソーラーパネルは、1〜3kg前後の重さです。

モバイルバッテリータイプになるの、500グラム以下のものもあります。

例えば、ハイキングやキャンプなどのアウトドアでは、荷物の重量をできるだけ軽くすることが重要です。

太陽光・蓄電池システムをお考えの方へ。

あなたにあったお得なプランをご提案いたします!

ご希望の方には、導入のメリットやお得なプランを掲載した資料をご送付いたします。

無料相談はこちら

最大90%も!太陽光発電でいくら電気代を削減できる?

  • 電気代が安くなる
  • 売電で収入UP
  • 災害時にも電気を使える

小型ソーラーパネルならば、重量を気にせずに携帯することができ、いつでもどこでい太陽光発電を活用することができます。

メリット④費用が安い

小型ソーラーパネルは、経済的にも魅力的です。

有名メーカーの製品であっても、数千円程度から購入することが可能であり、太陽光発電を始めるための初期投資を抑えられます。

太陽光発電に興味はあるけれど、高価な設備投資はできないという方にとって、大きなメリットとなります。

小型ソーラーパネルの2つのデメリット

小型ソーラーパネルのデメリットは、以下のとおりです。

  • 発電量が少ない
  • 使えない電気製品がある

それぞれ、確認していきましょう。

デメリット①発電量が少ない

小型ソーラーパネルの顕著なデメリットは、発電量の少なさです。

ソーラーパネルの発電能力は、面積に比例するため、小型のものになると、発電量が限られてしまいます。

複数の家電製品を同時に稼働させたい場合や、エネルギー消費の大きい機器を使用したい場合など、小型ソーラーパネルだけではニーズを満たすことが難しいです。

デメリット②使えない電気製品がある

小型ソーラーパネルは、変換効率が低く発電量が小さくなるので、使用できる電気製品が制限されます。

大量の電力を必要とする電気製品や、高出力の機器の使用はできません。

アウトドアや緊急時の電源として小型ソーラーパネルを使う場合、使用できる電子機器が限定されます。

購入前には、使用用途をしっかりと検討し、使いたい電力の範囲と小型ソーラーパネルの性能が合っているかを確認するようにしましょう。

よくある質問

ここでは、小型のソーラーパネルについて、よくある質問に回答していきます。

Q1:小型ソーラーパネルとは何?

小型のソーラーパネルとは、モバイルバッテリーに付属するものや、コンパクトなソーラーパネルを指します。

折りたたみ機能があるため、持ち運びに便利で、小規模ながら太陽光から電力を作ることができます。

Q2︰小型ソーラーパネルのメリット、デメリットは?

小型ソーラーパネルのメリット・デメリットは、以下のとおりです。

【メリット】

  • 気軽にソーラーシステムを体験できる
  • 大きいスペースが必要ない
  • ソーラーパネルが軽い
  • 費用が安い

【デメリット】

  • 発電量が少ない
  • 変換効率が低い
  • 使えない電気製品がある

ソーラーパネルを購入するときは、自分の使用目的をしっかりと確認し、ニーズに適している物を選ぶようにしましょう。

Q3:小型のソーラーパネルを選ぶときはどうすれば良い?

小型のソーラーパネルを選ぶときには、サイズ、重量、発電能力、変換効率などを考えることが重要です。

特に、発電能力と変換効率は、使用する電子機器を効率良く稼働させるためのキーポイントになります。

また、製品によっては防水性能などの追加機能が付いている場合もありますので、使用用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

【まとめ】電気を多く使うのなら高効率ソーラーパネルを選ぼう!

小型パネルは手軽で便利ですが、大きな電化製品や同時に使用する電化製品が多い場合には、変換効率が高く、大容量のソーラーパネルが適しています。

高効率パネルは、少ない太陽光で多くの電力を生成し、長時間の使用や複数デバイスの充電が可能です。

また、蓄電池などのバッテリーと併用して使うことで、使えるシーンもかなり増えます。

ソーラーパネルの初期投資は高いものの、変換効率の良さを考えると、長期的にはとても経済的で、長期間の安定供給も見込めます。

自分がどれくらいの電気を必要としているか、ニーズをしっかりと確認して、自分にぴったりのソーラーパネルを選んでいきましょう。

SHARE

販売実績4,500件突破!30秒で無料相談いただけます。
太陽光・蓄電池のことならお任せ!無料でシミュレーションいたします。
メールで相談する
販売実績4,500件突破!30秒で無料相談いただけます。
太陽光・蓄電池の無料シミュレーションいたします。
メールで相談する