HOME / ブログ / 電気代節約 / 東北電力の電気代は安い?おすすめプランを紹介!

blog

ブログ

東北電力の電気代は安い?おすすめプランを紹介!

公開日:
2024.01.17

「毎月の電気代、もっと節約できないかな?」と思ったことはありませんか?

電気代は、知らず知らずのうちに高騰し、家計を圧迫してきています。

電気代は、電気料金プランの見直しや電力会社の切り替えをおこなうことで、節約に繋げられます。

そこで、この記事では、東北電力の電気料金プランを見直し、東北電力エリア内のお得な電力会社などを紹介します。

この機会に、電気代を節約するための情報を得て、実践に移してみましょう!

東北電力の電気代について

ここでは、東北電力の供給エリア、規制料金と自由料金の違いについて解説します。

供給エリア

東北電力は、東北地方の広範囲に電力を供給しています。

供給エリアは、以下のとおりです。

  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

東北地方の6県をカバーし、各地域の気候や特徴に合わせ、安定した電力供給をおこなっています。

東北地方の豊かな自然環境を活かした、再生可能エネルギーの導入も進められており、地域特有のニーズに応える電力供給が特徴的です。

規制料金と自由料金の違い

東北電力の電気料金には、「規制料金」と「自由料金」の2つの料金体系があります。

規制料金は、政府によって設定された料金で、安定した供給と公平な価格が保証されています。

一方、自由料金は、20116年4月1日からの電力自由化に伴って始まった料金体系で、各電力会社が独自に設定しているものです。

自由料金プランでは、顧客のライフスタイルや使用量に応じてさまざまなプランが提供され、より柔軟に電力を使用できます。

【東北電力の電気代】最新値上げ情報

2023年6月1日より、東北電力は、規制料金と自由料金の料金を見直し、値上げを実施しました。

値上げをおこなった理由としては、以下の2点が挙げられます。

  • 東日本大震災以降、原子力発電所の稼働率が低下した
  • ロシアによるウクライナ侵攻に伴う輸入燃料価格の高騰した

これにより、燃料費調整制度の上限価格を超える分の負担が増加し、電力を安定して供給しにくくなってきました。

2022年11月24日、東北電力は経営効率化を前提に、特定小売供給約款の変更を申請し、

2023年4月1日から平均32.94%の値上げを提案しています。

最終的には、2023年6月1日より、平均25.47%の値上げとなっています。

東北電力の料金プラン

東北電力では、一般家庭や事業所向けにさまざまな電気料金プランを提供しています。

各プランは、以下のとおりです。

プランの種類プラン名特徴
一般家庭向けプランライフスタイルサポートプランファミリー向けプラン、夜間割引プラン、オール電化住宅向けプランなど、自身のライフスタイルに合わせやすいプランがある。
オプションプラン再生可能エネルギー電源に由来する電気を届けてくれるプラン。
従量電灯A/B従来の料金プラン。
事業所向けプランビジネススタイルサポートプラン商店や飲食店など、年間の機器稼動率が高い事業所向け。また、夏季の節電や省エネに協力することで、電気の使用を夏季以外の季節に移行するとお得なプランもある。
スタンダードプラン従来の料金プラン。
融雪・深夜プランよりそうCスノー&ホーム屋根などで融雪をおこなう設備を使ったり、降雪時期に電気使用量が多い方向けのプラン
よりそうCスノー融雪のための電熱設備(ヒーター)や動力機器(消雪ポンプ)をお使いのお客さま向けのプラン
よりそうCパワーナイト大型の動力機器を使用する方向けのプラン

東北電力の電気料金プランは、積雪がある地方独特のプランがあるのが特徴です。

融雪するための設備は、とても大きな電力を使用するので、契約するときは、問い合わせや電気料金のシミュレーションをおこなうようにしましょう。

東北電力エリア内のお得な電力会社3選

東北電力エリア内では、電力自由化により、複数の電力会社が存在しています。

ここでは、お得なプランを提供している、以下のような電力会社と電気料金プランを紹介します。

  • エバーグリーン・リテイリング
  • TERASELでんき
  • idemitsuでんき

それぞれ、確認していきましょう。

電力会社おすすめ料金プラン特徴
東北電力フロンティアスマートでんき一人暮らしから、2〜4人家族向けのプラン。毎月の割引があり、基本料金+電力量料金の合計額に応じて、1~3%が割引になる。
TERASELでんきくらしプランS一般家庭向けプラン。基本料金と電力量料金が3段階に設定されている。電気料金200円につき、楽天ポイントが1ポイントたまる。
idemitsuでんきSプラン一般家庭向けプラン。基本料金と電力量料金が3段階に設定されている。ガソリン車の場合は、ガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引される。

東北電力の電気代に関するよくある質問

ここでは、東北電力の電気代に関する、よくある質問について回答していきます。

Q: 東北電力の電気料金プランにはどのような種類がありますか?

東北電力では、一般家庭向け、商店・事務所向け、融雪・深夜プランなど、さまざまな電気料金プランを提供しています。

Q: 東北電力エリアで他社の電力会社に切り替えるメリットは何ですか?

他社の電力会社に切り替えることで、電気料金の節約が可能です。

また、各社独自の特典やサービスを利用できる場合があります。

切り替えるときは、1社だけでなく、複数の電力会社でシミュレーションをすることが重要です。

Q: 電気料金の節約方法はありますか?

まずは、電気料金プランの見直し、電力会社の切り替えが重要です。

また、省エネ家電に買い替えたり、使用電力が大きい家電を夜間に使うことで、電気代を節約できます。

電力会社を切り替えると電気代が安くなる可能性がある!

東北電力エリアでは、電力小自由化により、多くの電力会社がサービスを提供しています。

おすすめの電力会社と、電気料金プランは、以下のとおりでした。

  • エバーグリーン・リテイリング
  • TERASELでんき
  • idemitsuでんき

電力会社を切り替えるときには、まず、現在の電気使用量やライフスタイルを見直しましょう。

その次に、複数の電力会社で電気料金をシミュレーションすることで、自分にぴったりの電力会社と料金プランを見つけることができます。

また、各社が提供するキャンペーンや特典なども定期的に開催されているので、電気代を節約したい方は、こまめに情報をチェックするようにしましょう。

SHARE

\LINE追加で電気代削減シミュレーション実施中/
\LINE追加で電気代削減シミュレーション実施中/